ワークライフ支援事業概要

仕事か家庭の二択ではない。人生のキャリアパスを考え、後悔しない職業選択を。

一昔前の我が国では、キャリアといえば新卒で入社した会社内での昇進や転勤といった、狭い範囲での職業キャリアを指していました。しかしながら、近年の経済成長の鈍化、欧米型の雇用環境への変化を受け、キャリアの考え方に多様性が出てきました。従来の職業キャリアだけでなく、人生の終焉までを見据えた人生キャリアも考える時代に入っています。ところが、未だに「良い会社」に就職することに固執してしまったり、いわゆる「就職うつ」を逃れるために妥協してしまったりして、後悔する結果になることも少なくありません。そういう不幸な状況に陥らないために、ご自身のキャリアの棚卸しと、キャリアパスを一緒に考える存在がキャリアコンサルタントであり、国も2024年末に向けて大幅な増員へ舵を切りました。

しかし、ご自身のキャリアパスを多くのキャリアコンサルタントは人材紹介会社や企業の人事部に所属の「職業キャリア」のコンサルタントであり、御相談者のの人生キャリアを考慮した包括的なコンサルティングは難しいのが現状です。当社では、就職、転職ありきのサポートではなく、相談者の人生キャリアも踏まえたキャリアコンサルティングを提供し、長期のサポートを視野に入れたサービスを行います。また、学生や転職希望者向けには、キャリアコンサルティングに加えて、職務経歴書や面接のサポートも提供いたします。

*代表は国家資格保持者です。キャリアコンサルティングに関する厚生労働省のページもご参照ください。<こちら