コラム:自営業スタートの費用は極限まで減らすべき

※創業時に関するご相談無料でお受けします。ご自分のお持ちの情報の整理のお手伝いなど、簡単なことでも構いません。お問い合わせフォームからお申し込みください)

結構な方からご相談を受けるのが「自営業」を始めることに関してです。ほとんどの方がご経験が無いですので、心配されるのは当然のことだと思います。「どういう手続きを踏むのか」が圧倒的に多いのですが、その次に多いのが費用面です。ネット上には色々な情報が流れており、起業に対するサポートをしてくれる会社もたくさんあります。しかし、本気で起業を考えられている方にとっては、数ある情報の中からどれを信じて良いのか迷うこともあるでしょう。

非常に大事なポイントは、自営業スタート手続きの費用は法人格を持たない場合、ほぼゼロだということです。税務署に「開業届」という様式を1枚提出すれば終わりです。決して、何十万円もかかると絶対に考えてはいけません。業種によっては店舗・事務所費や人件費等が別にかかりますので、スタートの手続きに関する費用は可能な範囲でできるだけ抑えて、むしろそちらの設備や運転資金に回すべきです。この一点を知っているだけでも、有利なスタートが切れるでしょう。

セントルラボでは、創業時に関するご相談もお受けします。お問い合わせフォームに「創業相談希望」と記載の上、お気軽にご連絡ください。無料で(よほど複雑でない限り)お伺いいたします。