フツーの人がFPを知れば生じる3つのメリット【特別コラム】

こんにちは!!

実は、FP(ファイナンシャルプランニング)関連で色々なお客様やお取引先と色々話していて、あることに気づきました。

それは、FP自体が、ものすごく誤解されているということです。

その誤解の例ですが、

  • ・FPとは資産形成のことであり、ある程度資産を持つ一部の人が考えることである。
  • ・FX(為替証拠金取引)と勘違いし、FP相談は勧誘行為がある危険なものである。
  • ・無料の「ライフプラン講座/相談」で勧められたことをやっておけば大丈夫。

ガーンガーン

このような誤解があってはFPの関心はおろか、みなさん自身のお金に対しても適切な対処ができるわけがありません

(今まで何を啓発して来たんですか?FP協会さんときんざいさんはムカムカ

今日はチーフトレーナーとして、声を大にして言います。

フツーの人こそFPの知識は絶対に持つべきです

持つべき理由を、ごく簡単に3つのメリットとしてあげます。

1)自身のお金の管理レベルが格段に上がる

家計収支の把握でも述べましたが、税金ひとつとっても、住民税は当年の所得をもとに翌年6月から天引きされるとか、訓練給付金で安く自己啓発に励めるとか、知ってて良かった的なスキルが勝手に身につきます。

中学校や高校で教えてくれない分、逆に知ってるだけで得する(損しない)ことが増えます。

2)自身で判断軸を持てるようになる

マンション買ったけど、住宅ローンの金利が上がって返済が大変になった。利子が高いので仕組預金に預けたら、元本保証ではなかった。医療保険に入ったが、対象外の病気で保障されなかった・・・

こんなはずではなかった、は騙される方が悪い、ではありません。泥棒は泥棒の格好で活動はしません。
FPの知識を持って自分の中に判断軸を持っていれば、怪しい話はピンとくるようになります。

3)ライフイベントで生じる不安が軽減できる

結婚、転職、退職、進学、離婚、引越し、相続など、人生には様々なライフイベントがあります。

その時々で考えるのでは無く、ある程度お金の動きを予測しておくことで、たとえ大きな支出であっても、それに備えることができます。

実はまだたくさんメリットはありますが、結局のところFPの知識は誰にでも必要なものです。決して特別なことではく、毎日を頑張って生きるフツーの人であるからこそ、FPに対する正しい認識を持ちたいものです。

以上、今回のマネササイズ! でした。

(この記事はアメブロに投稿したものを一部改変して掲載しております)